豪華で新しい ベータチタニウム YZF-R25 βTITANIUM 仕様:リーフグリーン(陽極酸化あり) フロントアクスルシャフトキット-ホイール

オタクの心をつかめ








●メーカー名:ベータチタニウム
●商品名:フロントアクスルシャフトキット
●仕様:リーフグリーン(陽極酸化あり)

・仕様:チタンシルバー(陽極酸化なし)
・仕様:ブラウンゴールド(陽極酸化あり)
・仕様:マジョーラブルー(陽極酸化あり)
・仕様:ローズピンク(陽極酸化あり)
・仕様:ダンデライオンイエロー(陽極酸化あり)
・仕様:アイスブルー(陽極酸化あり)
・仕様:ウッドブラウン(陽極酸化あり)

メーカー品番:BT-FAY1-2-4

●入数
シャフト1本、ナット1点

●素材
Ti6AI-4V

●特徴
■陽極酸化処理
チタンの陽極酸化処理とは水溶液中でチタンの表面結晶と酸素とを反応させ酸化被膜【TiO2】を形成させる表面処理です。この状態は表面の数ナノの厚みで酸化被膜が安定しており、ボルトのカジリ、焼付きを予防し、さらに酸化被膜が安定する事により電蝕等に対しての腐食代としても活躍します。

■フロントアクスルシャフトキット
フロントフォークの捻じれを低減させ、ブレーキングから旋回開始時において車体への整流化と、フロントタイヤからの情報量をクリアにしてコントロール性を格段に上げることができます。

●備考
製品の大きな特徴はTi-6Al-4Vという合金素材を使用し、Ti-6Al-4Vボルトでは稀な「鍛造」と呼ばれる工法を用い、転造によってネジ部を製作していることです。「鍛造」「転造」を施した製品は、特に重要な引張強度において素材の強度を上回り、ボルトとして最適な品質を保持することを可能としました。過酷なレースシーンにおいて数々の勝利をもたらすなど日本の最先端工業技術においても貢献しています。

●ご注意
※陽極酸化処理はシャフト1本あたり2000円(税抜)アップとなります。
※TOPの商品写真は陽極酸化処理(マジョーラブルー)を施しております。車種によりボルトの形状、個数が異なります。

●写真注意
※画像はイメージです。写真と形状が異なる場合がございます。

車種年式型式・フレームNo.その他
YZF-R252014-2017
※詳細はメーカーサイト等をご確認ください。。 ( 東レ シライ マルチスリング HE形 両端アイ形 3.2t 長さ6.0m HE-W032X6.0 (HEW032X6.0) )が発売となりました。SBクリエイティブさんから出させていただいたこの本は、近年、より一般的になってきた「オタクコンテンツを使ったビジネス」と「オタク向けのビジネス」について書かせていただいたオタクビジネスの参考図書となっています。