人気アイテム クスコ スターレット 1WAY RS Type 標準デフ:オープンデフ フロント LSD MT (89.12~99.7) ターボ EP82-LSD

オタクの心をつかめ



AS商品コードcus15416722a02
メーカークスコ
メーカーコードLSD 111 F
備考~Type RS~
■3タイプあるクスコのLSDのなかでも圧倒的な支持を得ている実力モデル。
■アクセルを踏んだときに素早くLSD効果が発揮される機構になっているのが特徴で、一般ユーザーからモータースポーツ参加者にまで広く愛用されています。
■LSDが作動していないときは「バキバキ」といった作動音が出にくい構造になっているので街乗りでの不快感もなく、一般ユーザーにもおススメできるタイプです。
■内部パーツの摩耗やヘタリが少なく、耐久性が高いというのもポイントです。

~Type RSは低イニシャルで作動~
■パワーロスを防ぎ、特にパワーのない車両でもタイムアップが可能。
■異音 (チャタリングと呼ばれるバキバキ音) の発生を低減。
■クラッチプレート間にかかる面の圧力が少なくプレートの耐久性がアップ。
■クラッチプレート間のオイルの流入、流出がスムーズになりL.S.D.の効きが向上。さらにL.S.D.オイルの耐久性もアップ。
■どんなメリットが?
Type RSのイニシャルトルクは、従来のコーンプレートを使用するタイプに比べ、約50%~70%(当社比)と低く抑えられます。
それによって駆動抵抗が低減し、レスポンスよくスムーズに作動します。

~Type RSは耐久性抜群~
■Type RSは、プレッシャーリング間に、特殊精密スプリング(RSスプリング)を使用してるため、スプリングのストロークを常にキープ。
■コーンプレートタイプのように完全密着状態にならず、クラッチプレートの摩耗、ヘタリが無い。
■イニシャルトルクを発生するスプリングに、ヘタリがなく常に安定した性能を発揮。
■どんなメリットが?
コンペディションレベルにも対応
全日本ジムカーナ車両に装着した結果、従来の年間2~3回のオーバーホールが必要だったのに対して、オーバーホールなしでシリーズを戦い抜き好成績を収めました。

~Type RSは高レスポンス~
■アクセルコントロールにダイレクトに反応。
■ハイパワーをスリップさせずに路面に伝達。
■0~400mのスタート時のクラッチミートでもパワーを無駄なく路面に伝達。
■長いドリフト状態でも安定した駆動力を維持。
■どんなメリットが?
コンペディションレベルにも対応
Type RSは、プレッシャーリングの開く方向(L.S.D.の作動方向)とイニシャルトルクを発生させる方向が一致しているため、飛躍的にレスポンスが向上します。

【注意事項】
※タイプMZには、競技車用イニシャルアップ仕様もあります。
※ビスカス付は不可となります。

【適合車種】
スターレット (ターボ)

【型式】
EP82

【Eng】
4E-FTE

【年式】
89.12~99.7


■発送先が自動車関連業者(ディーラー・板金塗装・整備工場・ガソリンスタンドやカーショップ等)の場合、表示価格でご購入頂けます。(沖縄・離島は除く)

■個人のお客様宅へ配送する場合、送料が追加になる場合がございます■
車種EP82 スターレット
発注・納期について・発注の仕組み
 当店では、商品名中に【即納】【在庫処分品】表記のない商品は、注文後メーカーへ発注します。
 従いまして、商品によっては納期が長くなる場合がございます。

・納期について
【即納】【在庫処分品】: 概ね1週間以内
 それ以外のもの: 2週間以上

 ※発注後はキャンセルができません。
 ※注文を頂いた後、納期のご連絡をしております。
 ※納期確認後に注文を確定するかキャンセルするかを決定したい場合には、
  注文時に「納期連絡の際に希望されるご対応」から希望のものをお選びください。


キーワードスターレット ep82 starlet ep82 np80 82スターレット トヨタ TOYOTA トヨタスターレット TOYOTAスターレット トヨタEP82 スターレット トヨタEP82スターレット TOYOTAEP82 スターレット TOYOTAEP82スターレット トヨタSTARLET TOYOTASTARLET、クスコ ZERO-1 ZERO-2 Comp-S Vacanza、Limited slip differential/LSD、エアロパーツ チューニングパーツ アフターパーツ AERO


。 ( 52万画素バリフォーカルレンズ内蔵カメラ NS-68VC バリフォーカルレンズ搭載 送料無料 NSK正規販売店 )が発売となりました。SBクリエイティブさんから出させていただいたこの本は、近年、より一般的になってきた「オタクコンテンツを使ったビジネス」と「オタク向けのビジネス」について書かせていただいたオタクビジネスの参考図書となっています。